男女別の臭い対策

おじいちゃん

加齢臭は生活習慣や食事内容が関係していますが、加齢によって衰えた内臓が原因である場合もあります。加齢とともに、体の外側だけでなく内側にも当然衰えはきます。年齢を重ねると男性は男性ホルモンが減少するため、肌の皮脂の分泌自体は減ります。しかし、酸化が進行しているので脂のような加齢臭は減ってきますが、老人臭と呼ばれるようなニオイが発生されるのです。体の内側で言うと、内臓の衰えはアンモニア臭を引き起こします。アンモニアの刺激の強いニオイは体臭だけでなく、口臭からも臭ってくるので、加齢臭対策用のサプリメントと併せて口臭ケア専用のサプリメントを服用すると効果的でしょう。年齢を重ねた加齢臭の対策には、健康に気を使ったサプリメントで健康状態を保つことが大切です。

女性にも加齢臭は起こります。女性の加齢臭も生活習慣や食事、ホルモンバランスが大きく関係しています。若い頃の女性は、女性ホルモンのおかげで皮脂の分泌が抑えられているため、皮脂が原因の加齢臭は起こりづらいです。ですが、女性の場合は年齢を重ねるに連れて、女性ホルモンの分泌量が減少します。更年期を過ぎて女性ホルモンの量が減少してしまうと、皮脂の分泌に制御が効かず、皮脂分泌量が増えて加齢臭へ繋がってしまうのです。女性の加齢臭対策にもサプリメントが効果的です。女性の場合は女性ホルモンの分泌を促す大豆イソフラボンやビタミンB6、ビタミンEやラウリン酸などの成分が含まれたサプリメントを摂取することで、加齢臭を改善することができる見込みが高くなるのです。また、男性同様に、内臓の衰えから体臭が発生することもあります。女性ホルモン成分が高いサプリメントと一緒に、胃や腸などの環境を整える成分を含んだサプリメントを服用すると、より加齢臭に効果があるでしょう。